鍼灸師になろうTOP > 股関節障害の検査法 > トレンデレンブルグ徴候

トレンデレンブルグ徴候について

トレンデレンブルグ徴候

トレンデレンブルグ徴候とは、股関節障害の検査法のひとつで、先天性股関節脱臼、中殿筋麻痺などによって中殿筋機能不全があると、患側肢で片脚起立したときに、中殿筋による骨盤の外側からの支持が十分でないため健側の骨盤が下がる症状である。



鍼灸師になろう!について

鍼灸師になろう!は、試験や専門学校など、これから鍼灸師になりたい方のために、鍼灸師に必要な情報をまとめた総合情報サイトです。 高齢化社会を迎えて需要はますます高まっていくことが期待されており、男性女性を問わず人気のある資格です。素朴な疑問やぜひ知っておきたい東洋医学専門用語などを解説します。