鍼灸師になろうTOP > ツボ入門 > 督脈経(27穴)

督脈経(27穴)について

督脈経(27穴)

●督脈経の流注
会陰部に起こり、脊柱にそって上り、後頭部の風府穴に至り脳に入る。さらに頭部の正中を通り、百会穴に上り、額をめぐり、鼻柱に至り上歯齦に終わる。諸陽の海(人体の陽経の脈気が集まる)に属する。

●長強(ちょうきょう)
取穴部位:尾骨下端と肛門の間に取る
要  穴:督脈の絡穴
筋  肉:肛門尾骨靭帯、外肛門括約筋
運動神経:陰部神経
知覚神経:陰部神経
血  管:下直腸動脈(内陰部動脈の枝)
主  治:淋病、痔疾患、遺尿、遺精、慢性腎炎など

●腰兪(ようゆ)
取穴部位:仙骨裂孔の中央陥凹部に取る
要  穴:
筋  肉:浅後仙尾靭帯
運動神経:
知覚神経:仙骨神経後枝
血  管:下殿動脈
主  治:腰痛、腰部諸筋の強直、夜尿症、膀胱炎、痔疾患、月経不順、月経痛など

●腰陽関(こしようかん)
取穴部位:第4・第5腰椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯、棘間筋
運動神経:脊髄神経後枝
知覚神経:腰神経後枝
血  管:腰動脈背枝
主  治:神経痛、リウマチ、関節炎、腰部の諸病、遺尿、膀胱炎、前立腺炎など

●懸枢(けんすう)
取穴部位:第1・第2腰椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯、棘間筋
運動神経:脊髄神経後枝
知覚神経:腰神経後枝
血  管:腰動脈背枝
主  治:消化不良、下痢、腰背部痛など

●脊中(せきちゅう) ※禁灸穴
取穴部位:第11・第12胸椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯
運動神経:
知覚神経:胸神経後枝
血  管:肋間動脈背枝
主  治:黄胆、癲癇、脊椎カリエス、腰背部痛、痔疾患、糖尿病など

●筋縮(きんしゅく)
取穴部位:第9・第10胸椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯
運動神経:
知覚神経:胸神経後枝
血  管:肋間動脈背枝
主  治:筋の麻痺性の疾患(中風、小児麻痺、顔面神経麻痺など)、神経症、不眠症、精神病、肋膜炎、脊椎カリエスなど

●至陽(しよう)
取穴部位:第7・第8胸椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯
運動神経:
知覚神経:胸神経後枝
血  管:肋間動脈背枝
主  治:頭痛、ヒステリー、脊髄神経麻痺、手足のじびれ・疼痛、胃酸過多症、胃アトニー、肋間神経痛、肋膜炎、肺結核、気管支炎など

●霊台(れいだい) ※禁鍼穴
取穴部位:第6・第7胸椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯
運動神経:
知覚神経:胸神経後枝
血  管:肋間動脈背枝
主  治:喘息(特に小児喘息)、気管支炎、肋膜炎、肋間神経痛、脊椎カリエスなど

●神道(しんどう) ※禁鍼穴
取穴部位:第5・第6胸椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯
運動神経:
知覚神経:胸神経後枝
血  管:肋間動脈背枝
主  治:心臓疾患、健忘症、精神病、小児のひきつけ、ノイローゼなど

●身柱(しんちゅう)
取穴部位:第3・第4胸椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯
運動神経:
知覚神経:胸神経後枝
血  管:肋間動脈背枝
主  治:神経性疾患(神経衰弱、神経症、精神病、脳隘血、脳軟化症、舞踊病など)、呼吸器疾患(肺結核、胸膜炎、気管支炎、風邪、咳嗽、喘息など)、小児疾患(小児癲癇、百日咳、腺病体質、吐乳、消化不良、下痢、小児麻痺など)など

●陶道(とうどう)
取穴部位:第1・第2胸椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯
運動神経:
知覚神経:胸神経後枝
血  管:肋間動脈背枝
主  治:脳神経系疾患から起こる諸症状(頭痛、頭重、眩暈、項部強直、脳充血、高血圧症など)、感冒による諸症状など

●大椎(だいつい)
取穴部位:第7頚椎棘突起と第1胸椎棘突起間に取る
要  穴:
筋  肉:棘上靭帯、棘間靭帯、棘間筋
運動神経:脊髄神経後枝
知覚神経:頚神経後枝
血  管:頚横動脈上行枝
主  治:肺結核・結核性疾患の発熱、嘔吐、鼻出血、肩・首のこり、扁桃炎、動脈硬化症、上肢痛、小児麻痺、痔疾患、骨の疾患など

●ア門(あもん) ※禁灸穴
取穴部位:項窩の中央、後髪際を入ること5分の陥凹部に取る
要  穴:
筋  肉:項靭帯棘間筋
運動神経:脊髄神経後枝
知覚神経:頚神経後枝
血  管:頚横動脈上行枝
主  治:言語障害、嗄声、後頭痛、脳膜炎、脊髄炎など

●風府(ふうふ) ※禁灸穴
取穴部位:外後頭隆起の下方にあり、後髪際を入ること1寸に取る
要  穴:
筋  肉:項靭帯
運動神経:
知覚神経:大後頭神経
血  管:後頭動脈、頚横動脈上行枝
主  治:運動神経麻痺、言語障害、中風、人事不省、衂血、鼻疾患(蓄膿症、肥厚性鼻炎、慢性鼻炎など)、脳疾患(脳充血、脳出血、高血圧症など)、頭痛、ノイローゼなど

●脳戸(のうこ) ※禁鍼穴
取穴部位:外後頭隆起上際の陥凹部に取る
要  穴:
筋  肉:後頭筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:大後頭神経
血  管:後頭動脈
主  治:脳充血や三叉神経痛による顔面部の痛み、後頭神経痛、脳貧血、頭重、のぼせなど

●強間(きょうかん)
取穴部位:脳戸穴の上1寸5分、百会穴の後3寸、正中線上に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜
運動神経:
知覚神経:大後頭神経
血  管:後頭動脈
主  治:癲癇、高血圧症、低血圧症などにおこる諸症状(項部のこり、嘔吐、頭痛、めまいなど)など

●後頂(ごちょう)
取穴部位:百会穴の上1寸5分、正中線上に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜
運動神経:
知覚神経:大後頭神経
血  管:後頭動脈
主  治:脳疾患、項部のこり、冷汗、不眠症、頭痛、頭重、嘔吐、めまいなど

●百会(ひゃくえ)
取穴部位:前髪際を入ること5寸、正中線上に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜
運動神経:
知覚神経:大後頭神経、眼窩上神経、耳介側頭神経
血  管:眼窩上動脈、浅側頭動脈、後頭動脈
主  治:脳充血、脳出血、高血圧、耳鳴り、めまい、神経症、不眠症、健忘症、動悸、鼻疾患、副鼻腔炎、痔疾患、頭痛、癲癇、精神病など

●前頂(ぜんちょう)
取穴部位:百会穴の前1寸5分、鼻尖を的に正中線上に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜
運動神経:
知覚神経:眼窩上神経
血  管:眼窩上動脈
主  治:頭痛、めまい、小児ひきつけ、顔面の充血・腫れなど

●顋会(しんえ) ※禁鍼穴
取穴部位:前髪際に入ること2寸、正中線上に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜
運動神経:
知覚神経:眼窩上神経
血  管:眼窩上動脈
主  治:激しい嘔吐、胃酸過多症、二日酔い、神経衰弱、嗜眠症、低血圧、肥厚性鼻炎、蓄膿症(鼻塞、嗅覚障害など)、涙嚢炎など

●上星(じょうせい)
取穴部位:前髪際に入ること1寸、正中線上に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜、前頭筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:滑車上神経、眼窩上神経
血  管:滑車上動脈、眼窩上動脈
主  治:脳貧血、脳充血、頭痛、めまい、眼疾患、鼻出血など

●神庭(しんてい) ※禁鍼穴
取穴部位:前髪際に入ること5分、正中線上に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜、前頭筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:滑車上神経、眼窩上神経
血  管:滑車上動脈、眼窩上動脈
主  治:癲癇、人事不省、鼻カタル、蓄膿症など

●素リョウ(そりょう) ※禁灸穴
取穴部位:鼻尖の中央陥凹部に取る
要  穴:
筋  肉:
運動神経:
知覚神経:眼神経
血  管:顔面動脈、鼻背動脈
主  治:鼻づまり、喘息、鼻出血、涙嚢炎、鼻茸、鼻瘡、顔面神経麻痺など

●水溝(すいこう)
取穴部位:鼻中隔の直下にあり、人中の中央に取る
要  穴:
筋  肉:口輪筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:上顎神経
血  管:上唇動脈
主  治:脳充血、脳溢血、癲癇、顔面神経麻痺、糖尿病、水腫など

●兌端(だたん)
取穴部位:上唇の上端正中にあり、外皮と粘膜の間に取る
要  穴:
筋  肉:口輪筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:上顎神経
血  管:上唇動脈
主  治:三叉神経痛、歯齦炎、糖尿病、鼻出血、黄疸、痔疾患など

●齦交(ぎんこう)
取穴部位:上歯齦の前面正中、上唇を反転して上唇小帯の直下に取る
要  穴:
筋  肉:
運動神経:
知覚神経:上顎神経
血  管:前上歯槽動脈
主  治:鼻・眼の疾患、黄疸、項頚痛など



鍼灸師になろう!について

鍼灸師になろう!は、試験や専門学校など、これから鍼灸師になりたい方のために、鍼灸師に必要な情報をまとめた総合情報サイトです。 高齢化社会を迎えて需要はますます高まっていくことが期待されており、男性女性を問わず人気のある資格です。素朴な疑問やぜひ知っておきたい東洋医学専門用語などを解説します。