鍼灸師になろうTOP > ツボ入門 > 足の少陽胆経(43穴)

足の少陽胆経(43穴)について

足の少陽胆経(43穴)

●足の少陽胆経の流注
外眼角に起こり、上って側頭部にあたり、耳の後に下り、頚をめぐったのち、肩に上る。大椎穴で左右が交わり、肩をめぐったのち鎖骨上窩に入る。その支なるものは耳後より耳中に入り、耳前に出て目じりに至る。その支なるものは外眼角より別れて大迎穴に下り、頬に上り、手の少陽三焦経に合し、下って下顎角へ行き、ついで鎖骨上窩で先のものと合する。

鎖骨上窩から胸中に下り、横隔膜を貫いて肝をまとい胆に属する。その直なるものは肩から側胸部、季肋部をめぐり、別支は胆に属したのち脇をめぐり、鼡径部の気衝穴に入り、ともに股関節のあたりに入り合する。股関節のあたりから大腿および下腿の外側を下り、足の第4指の末端に終わる。その支なるものは足背から分かれて母指に行き、足の厥陰肝経に連なる。


●瞳子リョウ(どうしりょう)
取穴部位:外眼角の外5分に取る
要  穴:
筋  肉:眼輪筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:上顎神経
血  管:頬骨眼窩動脈
主  治:眼疾患(結膜炎、角膜炎、視力減退、涙腺炎など)、三叉神経痛など

●聴会(ちょうえ)
取穴部位:耳珠の前下方で、口を開けば陥凹のできるところに取る
要  穴:
筋  肉:
運動神経:
知覚神経:耳介側頭神経
血  管:浅側頭動脈
主  治:耳疾患、下歯痛、下顎関節痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺など

●客主人(きゃくしゅじん) ※禁鍼穴
取穴部位:頬骨弓中央の上際に取る
要  穴:
筋  肉:側頭筋
運動神経:三叉神経
知覚神経:耳介側頭神経
血  管:頬骨眼窩動脈
主  治:三叉神経痛、顔面神経麻痺、上歯痛、高血圧など

●頷厭(がんえん)
取穴部位:頭維穴と懸釐穴を結ぶ線上で、頭維穴の下1寸に取る
要  穴:
筋  肉:側頭頭頂筋、側頭筋
運動神経:顔面神経、三叉神経
知覚神経:耳介側頭神経
血  管:浅側頭動脈前頭枝
主  治:眼疾患、上歯痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺、片頭痛など

●懸顱(けんろ)
取穴部位:頭維穴と懸釐穴を結ぶ線上で、頭維穴の下2寸、コメカミのほぼ中央に取る
要  穴:
筋  肉:側頭頭頂筋、側頭筋
運動神経:顔面神経、三叉神経
知覚神経:耳介側頭神経
血  管:浅側頭動脈前頭枝
主  治:眼疾患、三叉神経痛、顔面神経麻痺、片頭痛など

●懸釐(けんり)
取穴部位:頭維穴の下3寸で、側頭下髪際と前兌髪際との接点に取る
要  穴:
筋  肉:側頭頭頂筋、側頭筋
運動神経:顔面神経、三叉神経
知覚神経:耳介側頭神経
血  管:浅側頭動脈前頭枝
主  治:眼疾患、三叉神経痛、上歯痛、顔面神経麻痺、片頭痛など

●曲鬢(きょくびん)
取穴部位:角孫穴と和寥穴の中間に取る
要  穴:
筋  肉:側頭頭頂筋、側頭筋
運動神経:顔面神経、三叉神経
知覚神経:耳介側頭神経
血  管:浅側頭動脈
主  治:眼疾患、歯痛、片頭痛など

●率谷(そつこく)
取穴部位:角孫穴の上1寸5分に取る
要  穴:
筋  肉:側頭頭頂筋、側頭筋
運動神経:顔面神経、三叉神経
知覚神経:耳介側頭神経、小後頭神経
血  管:浅側頭動脈の枝
主  治:片頭痛、熱性疾患、暴飲による胃症状(食欲不振、嘔気、嘔吐)など

●天衝(てんしょう)
取穴部位:耳後髪際の上2寸の部から前3分に取る
要  穴:
筋  肉:上耳介筋、側頭筋
運動神経:顔面神経、三叉神経
知覚神経:小後頭神経
血  管:浅側頭動脈
主  治:片頭痛、めまい、脳充血など

●浮白(ふはく)
取穴部位:耳後髪際の上1寸に取る
要  穴:
筋  肉:側頭筋
運動神経:三叉神経
知覚神経:小後頭神経
血  管:後耳介動脈
主  治:片頭痛、めまい、脳充血、耳疾患など

●頭竅陰(あたまきょういん)
取穴部位:浮白穴と完骨穴のほぼ中央で、乳様突起基底部の後、陥凹部に取る
要  穴:
筋  肉:後頭筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:小後頭神経
血  管:後耳介動脈
主  治:片頭痛、後頭神経痛、耳疾患など

●完骨(かんこつ)
取穴部位:乳様突起中央の後方で、髪際を4分入ったところの陥凹部に取る
要  穴:
筋  肉:胸鎖乳突筋、頭板状筋
運動神経:副神経、頚神経叢筋枝、脊髄神経後枝
知覚神経:小後頭神経
血  管:後頭動脈
主  治:難聴、不眠症、中耳炎、頭痛など

●本神(ほんじん)
取穴部位:神庭穴と頭維穴を結ぶ線上で、頭維穴の内方1寸5分に取る
要  穴:
筋  肉:前頭筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:眼窩上神経
血  管:眼窩上動脈
主  治:頭痛、めまい、顔面神経麻痺、癲癇など

●陽白(ようはく)
取穴部位:眉毛中央の上1寸に取る
要  穴:
筋  肉:前頭筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:眼窩上神経
血  管:眼窩上動脈
主  治:眼疾患(眼の疲労・充血、流涙、羞明、角膜白翳)、前頭痛など

●頭臨泣(あたまりんきゅう) ※禁灸穴
取穴部位:瞳孔の直上で、神庭穴と頭維穴を結ぶ線上との交点に取る
要  穴:
筋  肉:前頭筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:眼窩上神経
血  管:眼窩上動脈
主  治:眼疾患(流涙、羞明、眼疲労、充血)、前頭痛、熱病など

●目窓(もくそう)
取穴部位:頭臨泣穴の後1寸に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜
運動神経:
知覚神経:眼窩上神経
血  管:眼窩上動脈
主  治:流涙、羞明、目痛、前頭痛など

●正営(しょうえい)
取穴部位:頭臨泣穴の後2寸、目窓穴の後1寸に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜
運動神経:
知覚神経:眼窩上神経
血  管:眼窩上動脈
主  治:眼疾患、片頭痛、同側体部の圧痛など

●承霊(しょうれい) ※禁鍼穴
取穴部位:頭臨泣穴の後3寸5分、正営穴の後1寸5分に取る
要  穴:
筋  肉:帽状腱膜
運動神経:
知覚神経:大後頭神経
血  管:後頭動脈
主  治:脳脊髄疾患に伴う麻痺・痙攣、頭痛、めまい、大後頭神経痛、精神神経症など

●脳空(のうくう)
取穴部位:頭臨泣穴の後5寸、承霊穴の後1寸5分で、脳戸穴の外方2寸に取る
要  穴:
筋  肉:後頭筋
運動神経:顔面神経
知覚神経:大後頭神経
血  管:後頭動脈
主  治:頭痛、後頭神経痛、脳疾患に伴う麻痺・痙攣、めまい、精神神経症など

●風池(ふうち)
取穴部位:乳様突起下端と亜門穴との中間で、後髪際陥凹部に取る
要  穴:
筋  肉:頭板状筋、頭半棘筋
運動神経:脊髄神経後枝
知覚神経:頚神経後枝
血  管:後頭動脈(深部に椎骨動脈が通る)
主  治:感冒、ノイローゼ、半身不随、蓄膿症、頭痛、脳充血、脳出血、肩こり、項頚痛、視力減退、乱視、熱病など

●肩井(けんせい) ※禁鍼穴
取穴部位:肩グウ穴と大椎穴を結ぶ線のほぼ中間で、乳頭線上に取る
要  穴:
筋  肉:僧帽筋
運動神経:副神経、頚神経叢筋枝
知覚神経:鎖骨上神経
血  管:頚横動脈
主  治:頭部諸疾患、胃疾患、心疾患、肝胆疾患、肩こり、頚から上の口・歯・目・鼻などの疾患、上腕神経痛、五十肩など

●淵腋(えんえき) ※禁灸穴
取穴部位:腋窩中央の下方3寸で、中腋窩線上の肋間に取る
要  穴:
筋  肉:前鋸筋
運動神経:長胸神経
知覚神経:肋間神経外側皮枝
血  管:外側胸動脈、胸背動脈
主  治:気管支炎、胸膜炎、肋間神経痛など

●輒筋(ちょうきん)
取穴部位:淵腋穴より乳頭へ向かい1寸に取る
要  穴:
筋  肉:前鋸筋
運動神経:長胸神経
知覚神経:肋間神経外側皮枝
血  管:外側胸動脈、胸背動脈
主  治:気管支炎、胸膜炎、肋間神経痛など

●日月(じつげつ)
取穴部位:期門穴の直下5分に取る
要  穴:胆経の募穴
筋  肉:外腹斜筋、内腹斜筋
運動神経:肋間神経
知覚神経:肋間神経前皮枝、肋間神経外側皮枝
血  管:肋間動脈
主  治:肝・胆疾患、十二指腸潰瘍、胃疾患、膵疾患など

●京門(けいもん)
取穴部位:第12肋骨前端下際に取る
要  穴:胃経の募穴
筋  肉:外腹斜筋、内腹斜筋
運動神経:肋間神経、腸骨下腹神経、腸骨鼡径神経
知覚神経:肋間神経外側皮枝
血  管:肋間動脈
主  治:腎疾患、腰痛、膀胱炎、尿道結石、男女生殖器疾患など

●帯脈(たいみゃく)
取穴部位:章門穴の下1寸8分で、臍と同じ高さの水平線上に取る
要  穴:
筋  肉:外腹斜筋、内腹斜筋
運動神経:肋間神経、腸骨下腹神経
知覚神経:肋間神経外側皮枝
血  管:肋間動脈
主  治:婦人病(子宮内膜症、卵巣炎、帯下など)、腰痛、小児の胃腸障害、腰部冷感など

●五枢(ごすう)
取穴部位:帯脈穴の内下方3寸で、上前腸骨棘の内側に取る
要  穴:
筋  肉:外腹斜筋、内腹斜筋
運動神経:肋間神経、腸骨下腹神経
知覚神経:腸骨下腹神経
血  管:浅腸骨回旋動脈
主  治:男子生殖器疾患(睾丸炎、淋病など)、婦人病、側腹痛、腰痛など

●維道(いどう)
取穴部位:五枢穴の内下方5分に取る
要  穴:
筋  肉:外腹斜筋、内腹斜筋
運動神経:肋間神経、腸骨下腹神経
知覚神経:腸骨下腹神経
血  管:浅腸骨回旋動脈
主  治:嘔吐、腹水、腸疝痛、大腸炎、男女生殖器疾患など

●居リョウ(きょりょう)
取穴部位:維道穴から環跳穴に向かい下3寸に取る
要  穴:
筋  肉:中殿筋、大腿筋膜張筋
運動神経:上殿神経
知覚神経:外側大腿皮神経、腸骨下腹神経外側皮枝
血  管:外側大腿回旋動脈
主  治:嘔吐、腹水、男女生殖器疾患、下肢・膝の運動障害など

●環跳(かんちょう)
取穴部位:腹臥して股関節を深く屈し、股関節横紋の外端、大転子の前上方陥凹部に取る
要  穴:
筋  肉:中殿筋、大腿筋膜張筋
運動神経:上殿神経
知覚神経:上殿皮神経
血  管:上殿動脈
主  治:股関節疾患、大腿外側痛、大腿部運動障害など

●中トク(ちゅうとく)
取穴部位:大腿骨外側上顆の上5寸で、腸脛靭帯を大腿二頭筋の間に取る
要  穴:
筋  肉:腸脛靭帯、大腿二頭筋腱
運動神経:坐骨神経
知覚神経:外側大腿皮神経
血  管:外側大腿回旋動脈
主  治:坐骨神経痛、半身不随、腰痛、脚気など

●足陽関(あしようかん) ※禁灸穴
取穴部位:陽陵泉穴の上3寸で、大腿骨外側上顆の上際で、腸脛靭帯を大腿二頭筋腱の間に取る
要  穴:
筋  肉:腸脛靭帯、大腿二頭筋腱
運動神経:坐骨神経
知覚神経:外側大腿皮神経
血  管:外側上膝動脈
主  治:下肢冷感症、膝関節疾患、大腿外側痛、腰痛など

●陽陵泉(ようりょうせん)
取穴部位:膝を立てて腓骨頭の前下際に取る
要  穴:合土穴、筋会
筋  肉:長腓骨筋
運動神経:浅腓骨神経
知覚神経:外側腓腹皮神経
血  管:外側下膝動脈、後脛骨動脈の腓骨回旋枝
主  治:筋肉性疾患、坐骨神経痛、半身不随、腰痛、片頭痛、脚気、顔面神経麻痺、三叉神経痛、胃酸過多症、側胸痛など

●陽交(ようこう)
取穴部位:外果から陽陵泉穴に向かい上7寸に取る
要  穴:
筋  肉:長腓骨筋
運動神経:浅腓骨神経
知覚神経:外側腓腹皮神経
血  管:前脛骨動脈
主  治:腓骨神経痛・麻痺、腰痛、冷え症など

●外丘(がいきゅう)
取穴部位:外果の上7寸、陽交穴の後方で長腓骨筋とヒラメ筋の間に取る
要  穴:ゲキ穴
筋  肉:長腓骨筋、ヒラメ筋
運動神経:浅腓骨神経、脛骨神経
知覚神経:外側腓腹皮神経
血  管:前脛骨動脈
主  治:胸膜炎、側脛部の痛み、坐骨神経痛など

●光明(こうめい)
取穴部位:外果から陽陵泉穴に向かい上5寸に取る
要  穴:絡穴
筋  肉:長腓骨筋
運動神経:浅腓骨神経
知覚神経:外側腓腹皮神経
血  管:前脛骨動脈
主  治:白内障、視力減退、腓骨神経痛、ノイローゼなど

●陽輔(ようほ)
取穴部位:外果の上4寸の部より前3分に取る
要  穴:経火穴
筋  肉:短腓骨筋
運動神経:浅腓骨神経
知覚神経:外側腓腹皮神経、浅腓骨神経
血  管:前脛骨動脈
主  治:腰痛、坐骨神経痛、冷え症、脚気、足背痛、足関節痛など

●懸鐘(けんしょう)
取穴部位:外果から陽陵泉穴に向かい上3寸に取る
要  穴:髄会
筋  肉:短腓骨筋
運動神経:浅腓骨神経
知覚神経:外側腓腹皮神経、浅腓骨神経
血  管:前脛骨動脈
主  治:梅毒、淋病、脚気、小児麻痺、脊髄損傷、足背部の神経痛・麻痺、中風、足関節捻挫など

●丘墟(きゅうきょ)
取穴部位:外果の前下方、足部を外転背屈し、最も陥凹するところに取る
要  穴:原会
筋  肉:下伸筋支帯
運動神経:
知覚神経:浅腓骨神経
血  管:前外果動脈、外側足根動脈
主  治:足関節疾患、坐骨神経痛、腰痛、半身不随、片頭痛、側胸痛など

●足臨泣(あしりんきゅう)
取穴部位:第4・第5中足骨底間の前、陥凹部に取る
要  穴:兪木穴
筋  肉:第4背側骨間筋
運動神経:外側足底神経
知覚神経:浅腓骨神経
血  管:第4背側中足動脈
主  治:月経痛、胆石症、乳腺炎、神経系疾患、眼科疾患など

●地五会(ちごえ)
取穴部位:第4中足指節関節の後、外側陥凹部に取る
要  穴:
筋  肉:第4背側骨間筋
運動神経:外側足底神経
知覚神経:浅腓骨神経
血  管:第4背側中足動脈
主  治:胆石疝痛、月経痛など

●侠谿(きょうけい)
取穴部位:第4中足指節関節の前、外側陥凹部に取る
要  穴:榮水穴
筋  肉:第4背側骨間筋
運動神経:外側足底神経
知覚神経:浅腓骨神経
血  管:第4背側中足動脈
主  治:めまい(船酔い・車酔い・メ二エール病)、熱性疾患、足背の痛み・浮腫、坐骨神経痛、腓骨神経痛など

●足竅陰(あしきょういん)
取穴部位:足の第4指外側爪甲根部、爪甲の角を去ること1分に取る
要  穴:井金穴
筋  肉:
運動神経:
知覚神経:浅腓骨神経
血  管:第4背側中足動脈
主  治:頭痛、片頭痛、眼痛、高血圧、胸痛、救急など



鍼灸師になろう!について

鍼灸師になろう!は、試験や専門学校など、これから鍼灸師になりたい方のために、鍼灸師に必要な情報をまとめた総合情報サイトです。 高齢化社会を迎えて需要はますます高まっていくことが期待されており、男性女性を問わず人気のある資格です。素朴な疑問やぜひ知っておきたい東洋医学専門用語などを解説します。