鍼灸師になろうTOP > めざす人のためのQ&A > どこの学校を選べばいいの?

どこの学校を選べばいいの?について

どこの学校を選べばいいの?
鍼灸師になるためには、学校選びも重要になります。学校なんてどこも一緒というわけではありません。それぞれの学校の授業カリキュラムによって大きく分けて4つに分類することができます。

①『国家試験対策重視校』これは言葉の通り、国家試験に合格することが1番の目的にしているので、3年生になると他校よりも国試対策の模試や合宿などが多く組み込まれています。つまり国家試験の合
格率は高いが、その分実技などの授業が薄くなりがちなため、卒業生には免許を持っているだけで、臨床の現場で即戦力というわけにはいかない人が多いようです。国家試験に向けて自分で勉強していく自信がない人におすすめです。

②『実技臨床重視校』これは授業に実技を多く取り入れ、インターンシップ制度などを設けてる学校です。卒業後に即戦力になる人が多いかわりに、国家試験対策が手薄になるため、合格率が悪いという点もあります。治療家にとって技術が一番重要だとか、卒業後すぐに開業したい人におすすめです。

③『東洋医学重視校』これは授業の割合に、東洋医学系の授業が多いので、鍼灸の歴史や東洋医学に興味がある人におすすめです。

④『現代医学重視校』これは現代医学の基礎系の科目を重視しているので、生理学や病理学概論などの基礎医学をしっかり身につけたいという人におすすめです。


しかし、学校側が「わが校は、国家試験対策重視校です。」のような看板を出しているわけではないので、説明会や一日体験入学などを利用して、しっかり授業カリキュラムについて確認することが、学校選びの最重要ポイントになります。



鍼灸師になろう!について

鍼灸師になろう!は、試験や専門学校など、これから鍼灸師になりたい方のために、鍼灸師に必要な情報をまとめた総合情報サイトです。 高齢化社会を迎えて需要はますます高まっていくことが期待されており、男性女性を問わず人気のある資格です。素朴な疑問やぜひ知っておきたい東洋医学専門用語などを解説します。